上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
このブログでは、飯田和美(ももんがぁ舎)が作成したももんがぁ通信をアップロードしています。
ももんがぁ通信はすべてクリエイティブ・コモンズのライセンスの下で作成されています。
ダウンロード、および複製、再配布はご自由にどうぞ。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
2011.12.25 Sun l ももんがぁ通信 l COM(2) TB(0) l top ▲
ももんがぁ通信第26号

画像はクリックで拡大します。
2011.05.05 Thu l ももんがぁ通信 l COM(0) TB(0) l top ▲
ももんがぁ通信第25号

画像はクリックで拡大します。
2011.04.24 Sun l ももんがぁ通信 l COM(0) TB(0) l top ▲
三角コーナー。
http://twitter.com/#!/iida_kazumi/status/43809710482272256

これを機に流し回りの掃除がしにくくて(だからきたなかった)いろいろを一掃。
すっきりしました。
2011.03.06 Sun l つれづれ l COM(0) TB(0) l top ▲
週に二日調理の仕事(お金にはならないけど)をしているが、つくりながらずっとFMCOCOLOを聴いている。
Over45な局だけあって、なつかしい曲がどんどん流れてくる。おそろしいことにイントロをきいただけで、あ、あの曲だってわかってしまう。
レコードをもっていたわけでもないのに(持っていたものもある)どこでどうそんなにきいてたんだろうと思う。
名曲は多いよな~。
わたしが大学に入学したときはちょうどソニーがウォークマンを発売して話題になっていたのだが、まだカセットテープでCDなんて存在していなくてレコードを買うというのはかなり贅沢だった。
いまのようなレンタルなんてものもはじまったばかり、ぐらい。CDじゃなくレコードレンタル。それも「えーそんなことしていいの?」みたいな後ろめたさを感じた。
友人間の貸し借りのほうが多かった。借りてテープにとって。
ひまだったんだろう。
住んでいた部屋にはこたつとステレオ、本棚ぐらいしかなかった。テレビはあったが白黒。だから「北の国から」はカラーテレビのある友人の家に見に行っていた。

COCOLOの音楽をきいていたら、たしかにここちよい。
でも、いいのかな?と思う。
わたしたちの世代がそこにひたっていていいのかな?と。
娯楽である、好みである、といってしまえばそうなんだけれど。

2011.03.02 Wed l つれづれ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。